子育て

心を決めたとき。子どもの進路。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月くらいから私はずっと悩んでいた。

先延ばしにしてきていた小学校入学問題に向き合う時期になったからだ。

小学校はとにかくいやで、(マスクさせたくない)他の選択肢が欲しかった。

他の選択肢は高額であり、遠かったり、毎日していなかったりした。

実母や夫からは当たり前に小学校に行くんでしょ?という意見。

私の仲間はいなかった。

結果、私が外で働くことを決めて夫に納得してもらった。

その間にももちろんリモートワークへの応募は続ける形で。

私は子どもを守りたかった。

自分が小学校に通った経験からも。

お金一つでわが子を守れるなら、それしかなかった。

だから今後はさらに大変になりそうで、今から戦々恐々しています。

家がきれいでないとつらいし、家事をする力が残っているのか?

生理前にぐちゃぐちゃになる自分がきちんと働けるのか?

とりあえず、やってみます。親として子供を守りたいから。

自然の中での学びは効果が絶大です。

自然の中で遊んでいる子はコミュニケーション力が高いと言われています。
自然の中では生死がかかっており、親密なコミュニケーションが必要だからです。

自然の中で遊んでいる子には腸内細菌が整うと言われています。
手や口から自然と菌たちが入り込むのでしょう。

公教育を否定しません。
公教育には公教育の良さがあります。
私自身そういう教育で育ちました。

ただ、わが子には自分で選択して自分を生きるようになってほしい。
そう心から感じたので、そういう学びをしてほしいとずっと願っていました。

だから親は頑張るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加