アトピー

まだ洗剤を使ってますか?これからはマグネシウムで洗濯、お風呂!

第二子の出産を控えて上の子が実家に行きました。

久しぶりの一人時間に戸惑いつつ、やりたいことをしてのんびりと過ごさせてもらっています。

そんな中でも情報収集は欠かせません。

上の子のアトピーや主人の肌の荒れはなかなか治りません。

日々検索してたどり着いたのがこちら。

ベビーマグちゃん

マグネシウムが入っており、お水を水素水にしてくれます。

アルカリ性になったお水は酸性の汚れを落としてしまうという優れもの。

本来は洗濯使用ですが、裏技としてお風呂にぽちゃんと入れ、その残り湯で洗濯をすればokです。

お風呂の水を水素水とすることで肌から体にマグネシウムを効率的に吸収できます。

アトピーにも効果があるとのことで、試してみたいと思い、大好きなキママクラブさんで購入しました。

脱ステロイドがしたくてアレルギー科の病院へ

いつも通っている小児科でさらに強めのステロイドを処方され心が折れてしまいそうになりました。

また強い薬を使うの?見た目は良くなっても改善はしないのに…

そう思い、アトピーに積極的治療をする病院を検索し、向かいました。

強酸性水を使用して、全身に塗布してから保湿をするということで、そちらではステロイドは徐々に減らしていくとのことでした。

早速強酸性水を主人も息子も塗布しています。今のところ見る限り経過は順調です。

なんだか肌がしっとりしているように見えます。使用方法は、強酸性水を塗布してその後保湿剤を塗布するだけです。シンプル!

お風呂は毎日入る必要はない!

これはもともと私が第二子を妊娠して、主人が夜いない日、

体がしんどいのでお風呂をお休みしたのがきっかけではありましたが、お風呂は毎日入らなくて良いのです。

肌にいる常在菌を取ってしまうためです。特に我が家の子のような体質の方は、脱風呂、脱保湿がいいのではと思います。

一週間に一度!というのはまだできていませんが、2-3日に一度くらいでも十分です。

肌をかきむしる頻度が減ったように思います。

そして大事な内側からの食事療法

アトピーの食事療法についてはこれまたたくさん調べましたが、

糖質制限食が適しているのではないかと思います。

できるだけ糖分を減らし、たんぱく質と脂質を増やすように心がけています。

その方が体が軽い気がしています。

しかしとらわれすぎるのもよくないので、子供のうちは様々な食材を口にすることが必要だと思うので、

そこまで躍起にならず、ご飯は少なめかな、あとはお肉魚豆腐などでたんぱく質をとれるようにしています。

最近の欧米化されている食事は控えていくべきだと思います。

 

なんだか話が逸れましたが、これからはマグちゃんで洗濯をしていきます。

洗濯洗剤とはさよならです。

今までの洗脳ともさようなら!環境に、体に良い生活を消費者が選択することで社会が変わることを願います。

 

コメントを残す

*