雑記

つ、ついに社会に出る!

上の子のオルタナティブスクール通いに伴い、学費が高いのでついに私も社会に出て働くことになりました。

上の子を妊娠して仕事を辞めてから早6-7年が経っていました。

パソコンでできる小さな仕事はしていましたが、本格的に外で働くことはしていませんでした。できませんでした。

この間に日本の真実を知り、世界の真実を知り、放射能の現実を知り、家族との衝突で人生の本質に迫る日々でした。

今は比較的家族も落ち着いていますが、2人目が生まれたり、落ち着かない日々を過ごしてきました。

いい意味で落ち着いた今、また挑戦を始めます。

地が固まったからこそ、新しい挑戦が可能なのです。新たな挑戦をさせていただける環境、自分の健康、支えてくださる方々に感謝して邁進したいなと思っています。

外で働くと消耗する私は、帰宅後はいつも寝てしまい、体力のなさを痛感しています。

外で働く日は間違いなく夕方疲労して寝ています。

その代わり朝早く起きるので、朝から色々動けます。

悔いのない生き方を。